ゆとり世代の生存戦略

3年働いた会社を辞めて、自分で事業とか始めてしまったゆとり世代の生存戦略ブログです。

因果を逆転させる生き方

時間の流れについて

過去→現在→未来

というふうに捉えている人が多いですが、

実はその反対に捉えることもできるんですね。

 

つまり

過去←現在←未来

というふうにです。

 

僕はこの考え方を採用しています。

 

そうすると何がいいのかというと、

過去に縛られなくなるんですね。

 

過去→現在→未来

という時間の流れで人生を考えてしまうと、

過去という「原因」は変えられないわけですから、

その「結果」である現在は常に過去に縛られることになります。

 

過去にあんなことがあったから、

今自分はこんな人生を送っているんだ。

 

過去が悪いんだ。

 

あれさえなければもっといい人生を歩めていたんだ。

 

と極端な話、こんなふうに過去に縛られて、

過去のせいにして今を生きるってことになってしまいますし、

昔の僕はまさにこんな思考で生きてました。笑

 

こうなると未来に対する選択も縛られちゃうんですよね。

 

今の自分を基準にして未来を想像してしまうわけです。

 

でもね、実際、現在と未来なんて関係ないんですよ。

 

未来は自由に選べるわけですから、

過去や現在がどんな状態かは考えなくていいんです、本来は。

 

なので、

過去←現在←未来

という時間の流れを採用していると

過去を原因として現在を見なくていいし、

今に縛られない未来を手にすることができるわけです。

 

ちなみに、当然のようにやってくる

こうなると確信を持って未来を選択することを

「コミットする」といいますが、

コミットすると因果が逆転します。

 

現在を原因、未来を結果とするんじゃなくて、

未来が原因、現在が結果になるんです。

 

未来の自分はこうなっている、

ということは今の自分はこうあるべきだ、

というふうにね、

「こうなる」という未来があって現在が確定するわけです。

 

過去←現在←未来

という考えを採用すれば、

コミットの感覚も得やすいんじゃないかなと思います。

 

自分が今この瞬間、この場所に立って、

なんのメンタルブロックもなく、

ただ素直に自分のほしい未来を選択する。

 

これも人生を一味変える楽しい生き方なんじゃないかなと。

 

というわけで今日は以上です。

 

ありがとうございました!