ゆとり世代の生存戦略

3年働いた会社を辞めて、自分で事業とか始めてしまったゆとり世代の生存戦略ブログです。

紙とペンで生産性を上げる

こんにちは、マシューです!

 

今日はふと思い立って近所のカフェでひとり会議をしてきました。

 

ひとり会議ってのは紙とペンを用意して、

紙に今抱えてる課題だったり、

不安や心配事だったりを書きでしていくこと、

それらについて今後どうしていくかという

対策や方針を決めていくことです。

 

これ自分の頭を整理するのにすごくいいですよ!

 

僕とかついつい自分の頭の中だけで考えて

答えを出そうとしてしてしまうんですが、

気づかない間にどツボにハマってたりするんですね。笑

 

でも、そういうときに紙とペンを用意して

自分の思考を整理するだけで、

かなり頭がスッキリするんです。

 

心配事や悩みがある状態って、

常に自分のエネルギーがその漏れている状態です。

 

意識が向いている方にエネルギーが流れていくので、

心配事や悩みに意識が向いていると

どんどんそっちにエネルギーが漏れていってしますのです。

 

それって例えるなら、

スマホで同時にたくさんのアプリを起動している状態です。

 

その瞬間に実際使っているアプリが1つだったとしても、

裏でたくさんアプリが動いていたら、

電池もその分早く減りますよね。

 

自分の思考がごちゃごちゃしてる状態って、

まさにそんな状態です。

 

たかが紙に思考を書き出しただけで

そんなに効果があるのか?

と思うかもしれませんが、

実際にやってみるとその効果は絶大ですよ。

 

すこし書き始めただけで、

自分の思考がクリアになるのがわかりますし、

いいアイディアが降ってきたりもします。

 

そう、別に悩みや心配の解決だけじゃなくて、

ビジネスのアイディアを出したり

まとめたりするのにも有効です。

 

ちなみに僕が今やっていていいなと思う

ひとり会議のやり方があるんですけど、

それは紙を2枚以上用意します。

 

まず1枚目に今回考えたい議題を書いていくんですね。

 

1.運転資金の調達について

2.先月の事業に関する反省

3.それを踏まえて今月どうするか

4.来週の飲み会の企画をどうするか

5.直近の仕事とは別に今のうちやっておきたいこと

 

みたいな感じに。

 

で、2枚目以降にそれぞれ展開していくんです。

 

1.運転資金の調達について

  |

銀行に融資の相談にいく

  |どこの銀行?

銀行はUFJにする

  |いつ行く?

明日の午後

 

みたいな感じで。

 

書き方は自由ですが、

「|」みたいな線を引っ張るとわかりやすくていいです。

 

さらに僕は紙の片面しか使いません。

 

いつもルーズリーフに書き出すので

裏面にも書けるのですが、

複数の枚数にわたって思考を書き出したときに

片面のみの方が全体を見やすいからです。

 

たとえば机に複数のルーズリーフを広げたときに、

裏まで書いてあると一々めくらないと見れないですよね。

 

でも、片面だけなら机に広げるだけで、

書き出した思考の全体がパッと見渡せます。

 

まあやり方は自分のやりやすいのが一番ですが、

僕がやってるのはこんな感じです。

 

ひとり会議するとかなり生産性が上がるはずですので、

ぜひやってみてください。

 

というわけで今日はここまでにします!

 

ありがとうございました!