ゆとり世代の生存戦略

3年働いた会社を辞めて、自分で事業とか始めてしまったゆとり世代の生存戦略ブログです。

人間関係のストレスから解放されるマインド

こんにちは、マシューです!

 

多くの人が抱える悩みやストレスの原因って、

大部分が「人間関係」からくるものです。

 

というわけで今日はそんな人間関係のストレスを

軽くしてしまうマインドをお教えしようと思います。

 

まずどうして人間関係にストレスを持つのかというと、

それは「相手を自分の思い通りにしようとしているから」

なんですよ。

 

いやいや別にそんな自己中心的なこと考えてませんよ

と思うかもしれませんが、実は、

会社の上司や同僚、恋人や友人、家族に対して、

「こういう事してほしい、こんな風に言ってほしい」

みたいな要求を無意識に持ってしまっているんですね。

 

なんであの上司はいつもこっちの仕事に文句を言うんだ!

(文句を言わないでほしい、仕事を褒めてほしい)

 

なんで同僚のあいつはいつもいつも同じミスをするんだ!

(ミスをしないでほしい、期待通りに仕事してほしい)

 

おれは会社をやめて独立したいって言ってるのに

なんで家族は反対するんだ!

(賛成してほしい、応援してほしい)

 

みたいな感じで、

無意識に相手に要求をしてしまっているわけです。

 

ここで言いたいのは、

相手に何も要求するなということではなく、

そもそも他人は自分の思い通りにはならないんだ

という前提をまず理解しましょうということです。

 

そもそも誰かを自分の思い通りにするというのは

傲慢な考え方です。

 

あなたが他人にコントロールされるのが嫌なように、

相手だってあなたにコントロールされるも嬉しいことじゃありません。

 

なので、いい意味で相手に期待しないんです。

 

そもそも期待というのは

「こちらの思い通りに動いてほしい」

という心理から発生します。

 

なので、まず「他人は思い通りにならない」

という前提を持って、

相手に期待はしないんです。

 

期待しない、というとちょっとネガティブに

聞こえるかもしれませんが、

決して相手に対して冷めた態度を取れってことではないですよ。

 

いい意味で期待しないということは、

ある種「信頼」するということです。

 

この信頼ということについては

また別の機会に話そうと思いますが、

まずは人間関係に対して持っている

相手に対する期待を捨ててみてください。

 

というわけで今日は以上です。

 

ありがとうございました!